SANSIRI社 東急電鉄 ロゴ

2017年8月、東急電鉄はタイ王国の大手デベロッパーであるサンシリ社と、バンコク都における分譲住宅の合弁事業を開始しました。タイ王国で豊富な住宅供給の実績をもつサンシリ社のブランド力やノウハウとともに、多摩田園都市などの街づくりで培った東急グループのノウハウを生かし、様々なライフスタイルをお客様に提案します。

共同開発・供給実績

第1弾のtaka HAUS、第2弾のXT EKKAMAI、そして第3弾であるTHE BASE SUKHUMVIT 50 と、それぞれ異なるブランドコンセプトを持つコンドミニアムを複数共同開発。日本人が多く住むエリアを中心に、多角的な展開を行っています。

SANSIRI

SANSIRI社とは

1984年の設立以来、タイ国内にてコンドミニアム、戸建、タウンハウスを中心とした住宅開発を行ってきたデベロッパーです。創業から累計8万戸を供給しており、タイのデベロッパーではTOP3に入る実績とブランドを誇ります*。また、住宅、商業、インターナショナルスクールを包括させた「T77」という街づくりも行っています。住宅開発に留まらず、タイの不動産業界で唯一、仲介や管理、アフターサービスをワンストップで行っています。さらに、タイのユニセフのオフィシャルパートナーになるなどの社会貢献にも力を入れています。
*The Stock Exchange of Thailand, 2017年度決算 デベロッパー別売上高 第3位

SANSIRI社イメージ1 SANSIRI社イメージ2